• 婚活の方法はいろいろあります。

    お見合いや友だちの紹介、婚活パーティーや結婚相談所など、本当に多種多様です。
    ですが、いろいろ方法があるのに、意外と成功率は低いと思いませんか? 友だちの紹介といっても人脈には限りがあります。婚活パーティーに参加しても、独特の雰囲気で上手く盛り上がれなくて、収穫もないまま帰ってくる夜も多いはずです。
    お見合いはさすがに重た過ぎますし、合コンも団体戦なので、友だちに遠慮したりいろいろな駆け引きで疲れてしまったりして、じっくりと婚活なんてできません。これだけいろいろ方法がありながら、実はどれも成功率が低いのです。

  • ■ 婚活には「出会い系サイト」が実は一番

    申し遅れましたが、私は婚活を専門にいろいろな執筆活動をしている、婚活ライターの神田秀仁といいます。長年婚活の実態をウォッチしてきましたが、その経験を基に言わせてください。結婚したいなら、出会い系サイトを使ってください。
    「プププ、出会い系サイト? 古っ!」
    と、口に入れたマカロニを思わず吹き出す女性も居るかもしれませんが、せんえつながら質問させてください。婚活で最も優先しなければいけないポイントは何だとお考えですか?
    お料理教室への入学ですか?
    お肌ケアですか?
    スキルアップ、年収アップでしょうか?
    違います。「出会いの数」です。婚活で成功するためには、「成婚率」×「出会う人数」を意識しなければいけません。
    しかし、成婚率は残念ながら、生まれ持った才覚によって決まる部分が大きいのでどうしようもありません。本気で成婚率を上げるためには、性格など土台から根本的に変わらなければいけません。習い事に1年通ったから上がるような話ではないのです。
    「今の自分でも愛してくれるような人」に出会うまで、とにかくチャレンジし続けなければいけません。その出会いの人数を稼ぐために最も有効なツールが、実は出会い系サイトなのです。

  • ■ 出会い系サイトは時代の波に揉まれクリーンになった

    「でも、出会い系サイトはサクラばっかりじゃないの?」
    と心配する方、そうですよね。確かに昔はひどかったです。筆者もサクラとのサイト内メールにエルメスのバッグくらいの金額を浪費しました。
    ですが、時代は変わりました。
    今残っている大手の出会い系サイト、例えば『ハッピーメール』や『ワクワクメール』、『PCMAX』、『イククル』『ミントC!Jメール』『ASOBO』『YYC』などは、優良なサービスばかりです。どこかで見聞きした覚えもあるはずです。既に会員数が600万人を超えるようなサービスも出てきています。
    しかも今はLINEまであります。出会い系サイトで知り合った人とサイト外メールをする際に、自分の電話番号やメールアドレスでなくLINEのIDを交換できるので、プライバシーの問題もクリアになっています。

  • ■ 出会い系は女性の場合、無料で利用が可能!

    しかも、出会い系サイトで婚活をすれば、女性の場合は無料です。男性でも、それほどの出費にはなりません。結婚紹介所に入会すれば初回で15万円も支払わなければいけません。付き合って結婚となっても、成婚費用を支払う必要もありません。
    株式会社マクロミルが行なった意識調査によると実は今、結婚相談所よりも婚活に出会い系サイトを利用している人の方が多いと分かりました(cf.「結婚意識と婚活に関する調査」)。その利用率は既に婚活パーティーをもしのぐ勢いです。
    多くの人が実は、結婚するためには出会い系がいいと見直し始めているのです。
    「なかなかいい人が見付からない!」
    と諦め掛けている人こそ、利用してみてはいかがですか?

新着記事情報

  • ただいま記事はございません